Rails3開発でよく使っているマイナー(?)Gemのメモ

Rails3開発でよく使っているマイナー(?)Gemのメモ


広告消しです。。。。


tapp


Github
git grep tappでtapp使っているところを探して消すのが日課になるほど、よく使ってます。


gem 'tapp'

SettingLogic


Github
環境定数をYAMLに落とし込めます
developmentはAという値がいいけど、productionはBという値にしたいなど非常に便利です


gem 'settingslogic'

使い方の例(詳しくはgithub参照)


application.yml


develoopment:
host: http://localhost:3000/
test:
host: http://test.host/
production:
host: http://namakesugi.net/

rails c RAILS_ENV=production
Settings.host # => http://namakesugi.net/
rails c RAILS_ENV=development
Settings.host # => http://localhost:3000/

ActiveEnum


Github
Enum型(性別やステータスなど)を使うときに
以下のパッチを当てて使うと日本語化などが非常に楽になります。
https://gist.github.com/2464207
使い方も上記gistに記載されています。


gem 'active_enum'

RailsWebConsole


Github
rails cがWeb画面上で実行可能
http://localhost:3000/console にアクセスするだけ
※くれぐれもproduction時に読み込ませないように


gem 'rails-web-console', require: 'console'

routes.rbに以下を追加


if Rails.env.development? or Rails.env.staging?
get 'console' => 'console#index'
post 'console/run' => 'console#run'
end

timecop


Github
時間を自由にいじれます
テストのときに閏年にしたい!や月末にしたいなども思うがまま!


gem 'timecop'

使い方(RSpecの場合)


let(:work_time) { 3.days.ago.beginning_of_day }
before { Timecop.freeze work_time }
after { Timecop.return }
it { Time.now # => 3.days.ago.beginning_of_day }

上記は時間を止めるfreeze。過去にいくtravelもあります


RequestLogAnalyzer


Github
Rails3対応のログ解析ツール
各種format調整等も行えます
かなり高機能でapacheのログ解析などもできます
これはGemfileに入れる必要がないので、解析したいPCで以下を実行するだけ


gem install request-log-analyzer

マイナーなんて失礼な!というのも含まれておりますが。。。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。