Ruby1.9.2と1.9.3のencodeメソッド

Ruby1.9.2と1.9.3のStringのencodeメソッドの違い


参考: http://ruby-doc.org/core-1.9.3/String.html


便利な所でいうとfallbackオプションにメソッドとかを渡せるようになった


"①".encode("Shift_JIS", fallback: Proc.new{|s| s.ord })

っていうかundefとかreplaceとかのオプションを知らない人が多い気がする
以下は1.9.2でも実行OKです


"①".encode("Shift_JIS", undef: :replace, replace: "化")

広告消しのちょいネタです


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。