Flex3 Flash画像表示ソフト その1

Flex3で作る画像表示ソフト


よくあるソフトです。
XMLに画像のパスやタイトルを設定し、その画像を1枚ずつ読み込むソフトです。


動作はこちらからどうぞ→Flash置き場
なお、ソースコード、設定用XMLファイル、SWF本体全て落とせます。


※本ソフトにおいて生じたいかなる損害も補償しません。


目指すもの


自分もたまに見るのですが、Web漫画など画像をそのままおいてあるサイトを良く見かけます。
画面の更新をすると次のページを見ることが出来るのですが、画面全体を更新することになるので、
読込時間が長くてちょっとイライラしましたので、フリーで画像を表示できるソフトを作ってみようかなと思って作ってみました。


まだ、未対応ですが、configにあるように、アプリケーションのスタイル設定や、許可した画像をローカルに保存する機能とかをつけてみようかなと思っています。


他にも何か要望があれば、可能な限りつけてみますので、是非コメント欄でお知らせ下さい。


現在のバグ


横向き画像はちゃんとフィットして表示できるが、縦向きの画像がはみ出る。


画像の切り替えのときに連打するとエラーがでる


使い方


FlashVarsとしてConfigファイルへのパスを設定してからFlashを埋め込む


私は設定がめんどくさいので今回はswfobject.js(ver2.1)を利用しました
GoogleCodeから落とせます



<script src="js/swfobject.js" type="text/javascript">
<script type="text/javascript">
var flashvars = {
target: "http://namakesugi.web.fc2.com/swf/PictureViewer/PictureViewer-config"
};
var params = {
menu: "false",
scale: "noScale",
allowFullscreen: "true",
allowScriptAccess: "always",
bgcolor: "#FFFFFF"
};
var attributes = {
id:"PictureViewer"
};
swfobject.embedSWF("../swf/PictureViewer/PictureViewer_01.swf",
"altContent", "100%", "100%", "9.0.0", "expressInstall.swf", flashvars, params, attributes);
</script>
</head>
<body>
<!-- その他色々 -->
<div id="altContents">
</div>

head上で埋め込むFlashの設定をして、body内のid=altContentsに表示させます
altContentsはembedSWF()の第2引数に指定した値と一致していればいいので、違うのでも大丈夫です。
また、flashvarsの中にtargetという変数名で、configファイルへのパスを入力すれば、そのファイルを読みに行きます


かなり適当な説明ですが、勘弁してください。


実装されている機能


  • 読込対象の画像パスが指定されたconfigファイルをFlashVarsで切り替えることが出来る
    SWF1つでconfigファイルを複数用意することで、様々なパターンの画像を表示することができる

  • 画像を初期化時に全て読み込むのではなく、必要なときに読み込む
    ただし、既に読み込まれている場合には再度読み込まない

  • 表示されている画像の切り替えは画像横のスペースにマウスをポイントする
    移動することができれば、三角が表示される
    ※一応三角の色は自由に設定できるように作成してある

最後に


中途半端、リファクタリングしていない状態での公開となります
参考までにどうぞ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。